Standard

FullClassicoスタンダードは、ほとんどのオートバイメーカーに対応しているフィックスタイプのリプレイスメントディスクです。レーザーカットで正確に切り出されたディスクは切断面を電着塗装によりブラックに塗られ酸化を防止しています。ディスクの材質はブレーキング社オリジナルのハイカーボンステンレスで性能も十分です。全ての製品は寸法、精度誤差などをチェックし出荷されます。

Floating(STX)

STX フローティングディスクはブレーキング社が、必要と考える特定の車種のみ適応が有ります。デザインは各々異なっていて、それぞれの車種に性能・外観・品質・価格がベストマッチするように設計されています。アウターローターとインナーローターはステンレス製の非分解式フローティングピンを使用し組み立てられています。

Wave

BicycleWaveWaveWave ウェーブディスクは、今までのブレーキディスクの概念とは別の多くの機能を持った最先端のディスクです。その特異なウェーブ形状はパッドのクリーニング効果を飛躍的に高めると共に、外周部分の長さを基本的な直径を変えずに長くすることを可能にし、それによって放熱効果を高め、熱膨張に強い特性が生まれ、安定したローター温度とブレーキコントロール性が得られます。さらに、回転するローター自身が軽量なため高速走行になるほどオートバイ自身のコントロールも軽快になり運動性が向上します。このデザインは国際的なライセンス下にありますが(pat no.99500110.4)ブレーキング社の今までに得た豊富な経験と知識、技術力、オリジナルな素材を活かすことによりこの分野のパイオニアとなっています。そして、研究室から始まり実走行などの長期に渡るテストを経て製品化されるウェーブプロジェクトの準備は着々と進行中で、将来的には製品のほとんどにウェーブディスクがラインアップされるでしょう。


Aluminium centre STXAluminium centre STX:アルミニウムセンターのフローティングディスクは、現在一般に販売さているスポーツタイプのオートバイに標準で装備されています。しかし、ブレーキング社のディスクはノーマルとは明らかに異なる高品質と高性能、そしてノーマルとは異なるルックスを提供します。アルミを防食処理したインナーは、ハイカーボンステンレスのアウターと非分解式のステンレス製フローティングピンで組み立てられます。軽量なこれらのディスクはスポーツタイプのモーターサイクルのリプレイスメントからスーパーモタードのようなチューンアップまでをカバーしています。

Corbon centre STXCorbon centre STX:長期間のテストを経て、ブレーキング社はカーボン素材をインナーローターに使用したディスクをオフロードバイクとオンロードスポーツバイクの限定した車種のみに用意しました。このインナーローターに使用されるカーボン素材は、繊維を何層にも重ねた後に高温で処理されるリアルカーボンです。軽量でインナーローターとしての機能も十分です。そして視覚的にも個性的です。このカーボンインナーを使用して組み立てられるディスクは重量軽減とねじれに対する高い剛性を持っています。


Perimetral Disks

Perimetral DisksBRR KITの説明をご参照ください。

Polish

Polishポリッシュディスクは、特にビジュアル面に焦点を絞った特別なプロジェクトでブレーキング社が選んだカスタム系アメリカンタイプのモーターサイクルに適応しています。ディスクとしての基本的性能や使用する素材、製造行程はブレーキング社の他の商品と同じですが、最後に磨きの工程が追加されます。異なる研磨剤を使用し何度も研摩され鏡のような仕上げになります。ハイカーボンステンレスのアウターローターとインナーローターは同じステンレスの非分解式のフローティングピンで組み立てられます。インナーローターは各々デザインが異なり個性的でありハ−レ−用のディスクにはフィックスタイプやロードスポーツモデルとは異なる形状の個性的なウェーブディスクも有ります。